今日中に年収以上の借入をしたい場合はどうすればいい?

MENU

年収が低くて大きな金額の借入ができない人はどうすればいい?

お金のイラスト画像

現在は消費者金融に借入上限が敷かれているため、年収よりも多い額の借入をしたい場合は銀行のカードローンを選択するしかありません。

 

年収400万円の人が消費者金融へ申込みしても借入できる限度は133万円までですが、銀行カードローンでは審査によって133万円以上の大きな限度額で借りられるケースもあります。

 

特におまとめローンなどの借り換えであれば、返済能力にもよりますが、消費者金融では借りられないような大きな金額で借りられます。消費者金融では年収1/3規制がどうしてもあるために、それを超える貸付には敏感になっています。

 

例外貸付であれば融資可能なのですが、それなりの理由と資料の保管が必要となり、適正な融資では無いと判断されてしまうと、行政処分の対象になってしまうからです。

 

しかし、銀行であればそれらを気にすることも無く融資ができますので、金利を引き下げて融資することによって、返済金額を今まで以上に減らすことが可能となります。返済額が減るならば、ある程度貸付しても支払いはできるだろうと判断する訳です。

 

そしておまとめローンであれば、自社に一本化することになりますので、大口融資となって貸付側にもメリットがあるのです。年収がそこまでなくて大きな金額を借りたいなら、まずは銀行カードローンに申込するのがベストの方法と言えるでしょう。

銀行カードローンは今日中に借りれるの?土日でも借りるには?

銀行カードローンは土日でも借りれるのか?

従来、銀行の個人融資は審査に時間が掛かるため即日融資が不可能になっていましたが、近年は貸金業者が銀行グループに加わったこともあって審査が速くなり、申込みした当日でも借入ができるようになっています。

 

銀行カードローンで当日借入に対応しているものとしては新生銀行カードローン レイクや、都市銀行である三井住友銀行のカードローンなどがあります。

 

即日融資が可能な銀行 三井住友銀行、静岡銀行、新生銀行
口座があれば可能な銀行 イオン銀行、ソニー銀行、横浜銀行

 

レイクの申込方法には、インターネット、自動契約機、携帯電話、固定電話、郵送の5種類があり、インターネットを利用して契約の手続きをした場合は平日の14時までに本人確認書類を送付して確認されれば、その日のうちに口座に借入金を振り込んでもらえます。

 

そのため、今日中に振込で融資が欲しい人は、それまでに申込み、審査を完了しておく必要があるので、申込みは遅くても午前中、できるなら前日の夜にはしておいた方が良いでしょう。

 

新生銀行カードローン レイクの本人確認書類は、スマホや携帯電話で撮った画像をメールに添付して送ることができます。郵送やFAXなどの面倒な手続きはありませんので非常に便利です。

 

三井住友銀行なら平日はもちろん、土日でも即日融資が可能!?

三井住友銀行ローン契約機画像

銀行カードローンで今日中(本日中)に借りたいなら、大本命は三井住友銀行カードローンです。このメガバンクカードローンは、まず審査時間が最短で30分となっており、テレビ窓口やローン契約機に行くことによって、最短40分でカード発行ができますので、ATMを使って申込日当日に借入することができるのです。

 

一般的に銀行カードローンの場合、申込する銀行の普通預金口座が必要なのですが、この2つのカードローンであれば、銀行口座は不要で借りることができます。ローンカードを利用して返済・借入ができるので、銀行口座自体不要になっています。

 

そして、驚くのは、土日祝日でもテレビ窓口・ローン契約機は稼働していますので、休日でも即日融資が受けられるのです。銀行は土日祝日は受付してくれないイメージがあると思いますが、三井住友銀行は申込からカード発行、融資までを可能としています。

 

直接行ってテレビ窓口・ローン契約機から申し込みもできますが、審査に通らなかった場合は無駄足になってしましますので、申込はインターネットから行い、審査通過後にテレビ窓口・ローン契約機へ行くことをおすすめいたします。

今日中に借入したい場合はWEBでは無く来店した方が早く借りれるのか?

歩くサラリーマン画像

カードローンでいち早く現金を手にしたい場合は、自動契約機を利用すると1時間を掛けずにカードが発行されるため、併設のATMからすぐに現金を借り入れることができます。恐らくこれが一番早く借りられる方法と言えます。(但し、審査通るのが前提です。審査に通るのか不安な方はインターネットからの申込の方が来店する手間が無いのでおすすめです。)

 

店頭窓口に来店するのも、自動契約機に来店するのも審査時間はインターネットの申込みと同じですが、審査は来店の方が優先されるため、自動契約機で申込み完了後即、審査開始となり、結果的にインターネットで申込みするよりも早く借りることができるのです。

 

先ほど書いたように即日融資を希望する場合は、自動契約機に行って申し込むと、その場で審査が行われてカードが受け取れるため、併設のATMからすぐに現金を手にすることができます。

 

銀行カードローンで即日融資と言えば、三井住友銀行も有名です。三井住友銀行カードローンの申込みはほとんど変わりがありません。自動契約機からカードを受け取る方法を選べば申込み当日に借入することも可能になります。

 

注意点としては、都市銀行のカードローンはレイクのように振込キャッシングに対応していないため、ATMからの借入になります。消費者金融では一般的に自分名義の銀行口座へ振込で融資を受けられますが、それができません。

 

銀行カードローンで振込キャッシングができるところは、ほとんどが当該銀行に普通預金口座を持っているケースです。申込みした銀行の口座があれば、振込で融資を受けることができますが、口座が無い場合、振込で借入ができるのは新生銀行カードローン レイクぐらいなので、それだけレイクの口コミ評価が高いのも納得できます。

【今日中に年収以上の借入をしたい場合のまとめ】

  • 年収よりも大きな金額を借りるなら銀行カードローンへ申込むこと。
  • 今日中に借りれる銀行カードローンはレイク、三井住友銀行カードローンなどがある。
  • いち早く借りたいならWEB申込みよりも自動契約機へ行くべし。
  • 銀行カードローンで振込キャッシングするなら該当銀行口座を持っていることが条件になる。口座を持っていない場合は併設ATMからの借入になるので注意が必要。